能力開発、学校、学び、喜び、全喜、しあわせ、四あわせ、しあわせ全開、全開、全開脳

『全開学校』は、愛と才能を全開しあなたが喜びで幸せに生きるための学びを提供する学校です。

コトタマ入門講座

コトタマ入門講座(21日間)

◆/1日目の講座:母音と日本語/

http://youtu.be/XvbaaPsa0Ds

母音と日本語の特徴を知り、

母音(ウ)について、
実演を交えながら学びます。

四国の淡路島、鳴門
などの名前の由来からも、
言霊を実感して参ります。

◆/2日目の講座:オの言霊/

/オの言霊/
http://youtu.be/qnA_2G_1gLo

言霊とは、「言葉には現実の
出来事を引き起こす力がある。」
という考え方のことです。

明るい希望ある言霊を使って
人生を切り拓いて参りましょう。

◆/3日目の講座:アの言霊/

/アの言霊/
http://youtu.be/AOi_czPkbpA

言霊とは、「言葉には現実の
出来事を引き起こす力がある。」
という考え方のことです。

明るい希望ある言霊を使って
人生を切り拓いて参りましょう。

◆/4日目の講座:エの言霊/

/エの言霊/
http://youtu.be/5qlA6_zMqIw

言霊とは、「言葉には現実の
出来事を引き起こす力がある。」
という考え方のことです。

明るい希望ある言霊を使って
人生を切り拓いて参りましょう。

◆/5日目の講座:イの言霊/

/イの言霊/
http://youtu.be/9-h-2hCUFjQ

言霊とは、「言葉には現実の
出来事を引き起こす力がある。」
という考え方のことです。

明るい希望ある言霊を使って
人生を切り拓いて参りましょう。

◆/6日目の講座:父韻の発見/

/父韻の発見/
http://youtu.be/c0bAZdlyGEs

コトタマを自分の心に自覚した
人を霊(ひ)を知る人の意味で
霊(ひ)知り(聖)と呼びます。

人間の生きた心は、五十個
のコトタマから出来ている。

◆/7日目の講座:思考のはじまり/

/思考のはじまり/
http://youtu.be/Z6TH4LpYiLY

人間は、17個の言霊によって
構成されている頭脳の活動に
よって物を思い、考え、行動し
文化を創造していきます。
それは、国家人種の区別なく
人類すべてが皆同様です。

古代人が野蛮だった、などとは
間違っても言えるものではあり
ません。

◆/8日目の講座:子音ハ行の言霊/

/子音ハ行の言霊/
http://youtu.be/wIyA4ERzO3I

子音ハ行の言霊の持っている意味に
ついて説明をしております。

◆/9日目の講座:子音ナ行の言霊/

/子音ナ行の言霊/
http://youtu.be/ZobWcWx2sAQ

子音ナ行の言霊の持っている意味に
ついて説明をしております。

ナ行の言霊の主な意味 [#qd37edbd]
  凝縮、成就

【ナ】: 名、成る、鳴る、なる 
【ノ】: 宣る、能
【ヌ】: 沼、縫う
【ネ】: 根、音(ネ)

<父韻>:凝縮
【ニ】: 握る、似る、荷、煮詰める

◆/10日目の講座:子音ラ行の言霊/

/子音ラ行の言霊/
http://youtu.be/XYF3yKQ_ygU

子音ラ行の言霊の持っている意味に
ついて説明をしております。

ラ行の言霊の主な意味 [#pb2a4908]
螺旋、進化

【ラ】: 螺旋、乱
【ロ】: 路、炉、櫓(艪)
【ル】: 流
【レ】: 礼

<父韻>:進化
【リ】: 理、利

◆/11日目の講座:子音サ行の言霊/

/子音サ行の言霊/
http://youtu.be/5NUAlqSptDs

子音サ行の言霊の持っている意味に
ついて説明をしております。

サ行の言霊の主な意味 [#zdf889a0]
共生、調和、透刺、純正、元

【サ】: 栄
【ソ】: 祖
【ス】: 素、素(ス)直、主、巣
【セ】: 世、施

<父韻>:純正
【シ】: 静まる、支、志、仕、芯、辛抱、神(しん)、信、心(しん)

◆/12日目の講座:子音カ行の言霊/

下記のアドレスをクリックして、
動画をご覧になって下さい。

/子音カ行の言霊/
http://youtu.be/FoQm8aecJpU

子音カ行の言霊の持っている意味に
ついて説明をしております。

カ行の言霊の主な意味 [#lcce147b]
(勇)気、圧縮

【カ】: 可、化、火、力
【ク】: 久、九、供、苦
【ケ】: 気、解
【コ】: 子、個、己、凝

<父韻>:(勇)気
【キ】: 気、器、木、気体

◆/13日目の講座:子音マ行の言霊/

/子音マ行の言霊/
http://youtu.be/sa9H-IOaZj0

子音マ行の言霊の持っている意味に
ついて説明をしております。

マ行の言霊の主な意味 [#o4099968]
愛の形、中道

【マ】: 真、間
【モ】: 茂、藻、百
【ム】: 胸、夢、務、霧
【メ】: 芽、眼、雌、女

<父韻>:愛の形
【ミ】: 実、身、水、美

◆/14日目の講座:子音ヤ行の言霊/

/子音ヤ行の言霊/
http://youtu.be/vtIiEyKUtxk

子音ヤ行の言霊の持っている意味に
ついて説明をしております。

ヤ行の言霊の主な意味 [#q6ee1044]
繁栄、感謝、希望

【ヤ】: 弥、矢、家
【ヨ】:  与、善、夜
【ユ】:  豊、涌、悠、夢、湯
【エ】:  絵、映

<父韻>:繁栄
【イ】:  意、位

◆/15日目の講座:子音タ行の言霊/

/子音タ行の言霊/
http://youtu.be/VgHIDm61cEo

子音タ行の言霊の持っている意味に
ついて説明をしております。

タ行の言霊の主な意味 [#z3de47e8]
進展、拡大、信念、創造

【タ】: 多、田、立、建、種
【ト】: 統、十、到、通
【ツ】: 津、続、作
【テ】: 手、出

<父韻>:進展
【チ】: 力、血、地

◆/16日目の講座:三種の神器(鏡)/

/三種の神器(鏡)/
http://youtu.be/GBvs-4w4DSw

五十音の言霊で組織された人間精神の
実践知の構造を昔の人は「天津太祝詞」(あまつふとのりと)
と呼びました。

更にこの構造を創造意思の働きである
八つの父韻を中心に並べ変えて
八角形の構造に収めたもの、それが、
八咫の鏡と呼ばれるものです。

◆/17日目の講座:『いつくしむ』大和言葉が、私の天の岩戸を開ける/

本日は文章での講座となります。

言霊の学びの中で、

『いつくしむ』という大和言葉と再会しました。
漢字では、『慈しむ』 です。

『うつくしい』『うるわしい』の言葉以上に、なぜか、
心の中に不思議な響きを起こさせる言葉だと思いませんか?(^_^)。

「我が子をいつくしむ」 などと使われ、慈悲の『慈』を用いて、
「わが子を慈しむ」と使われています。

では、『慈しむ』の『いつく』は、どこから来たのでしょうか?

◆/『いつく』の語源は、『五作る(いつくる)』/

『いつく』の語源は、『五作る(いつくる)』だというのです。

五を作るとは、どういうことでしょうか?

そこで、言霊の登場です。

【引用】


人間の心は、五つの母音の重畳で出来ています。

先天構造で、学んだように

人間の心は、下記の五段階で出来ています。

言霊『ウ』 五感感覚による欲望の宇宙
言霊『オ』 経験知の宇宙
言霊『ア』 感情が出てくる元の宇宙
言霊『エ』 実践知道徳の宇宙
言霊『イ』 創造意思の宇宙

「五作る」とは、良く理解して使い分ける、という意味です。

人は物事を考える場合、ともすると眼前の事態を
欲望の問題として対処するべきか(「言霊ウ」)、

過去の経験知に全面的に頼るのが良いか(「言霊オ」)

それとも感情の赴くままに解決すれば良いか(「言霊ア」)
・・・等々、

問題の捉え方に迷って
考えあぐむ事がよくあるものです。

この場合、人がもしそれぞれの異なる
心の宇宙や次元を自分の心中にはっきりと区別し認識して、

それぞれの次元の心がどう動くかの
メカニズムの相違を熟知しているとしたら、

その人はどんな問題にも気持ちよく
対処して行くことが出来る筈です。

迷うことはありません。

そういう人間になろうとすれば、
どうしても自分の心の中で

ウオアエイの五つの母音宇宙を
しっかりと把握しなければなりません。

この五つの母音宇宙を把握し、自覚することを
「いつく」(五を作る)と名付けたのでした。

この五つの母音宇宙を把握している人を、
霊を知る人の意味で『聖』と昔の人は呼んだのでした。

『いつく』とは、『かみ』に対する最高の態度であると同時に
『かみ』そのものの態度である、と言うことが出来ましょう。


コトタマ入門から引用 島田正路著

◆/真(神)文明に対処した生き方/

特に、2013年からの3年間は、
この大和言葉を、大切に育むことが、

私の天の岩戸を開ける鍵となるのではないかと考えております。

仕事では、「お客様を慈しむ」
家庭では、「子供を慈しむ」、「妻を慈しむ」、「夫を慈しむ」、
社会では、「同僚を慈しむ」、「社長を慈しむ」、「お年寄りを慈しむ」
等々。

誰とも『慈しみ』合いながら、新文明の芽生えてきた
『気』を受け取って参りましょう。ヽ(^o^)丿。

(追記)

/厳島、 厳島神社/

広島湾南西部の島、日本三景の一つである
厳島(宮島)、また、厳島神社のことを思い出しました。

『いつくしま神社』

言霊の『五作る』から来た島、あるいは神社
そのものを表しているのではないでしょうか?(^_^)。

◆/18目の講座:鳥居の説明/

本日は文章での講座となります。

神社には、鳥居が立っています。
鳥居には、どんな意味があるか、
考えたことがありましたか?(^_^)。

何と鳥居も言霊と関係しておりました。

【二本の柱とは?】

鳥居の二本の柱は、私と貴方を意味しています。

五十音で言えば、右端と左端の列の
母音と半母音の列にあたります。

【横木とは?】

その日本の柱を結んで上に渡した
横木は五十音言霊図で

ア・カサタナハマヤラ・ワ
の十言霊を示しています。

【鳥とは?】

私と貴方の間を飛び交って、
お互いの心を伝えるものは言葉です。

もっと正確に表現すると、言葉に秘められ、
その言葉を形成している言霊です。

昔の日本人はこの私と貴方の間を
飛び交う言霊を、「鳥」がこちらの枝から
あちらの枝に飛び交うのに譬えたのでした。

『鳥』とは、言葉の原理、言葉の原理を
譬えた言葉だったのです。

【鳥居とは?】

また鳥とは、十理(とりい)で五十音
言霊図の上段の十音の原理のこと
でもあります。

神とは私たちが使っている言葉の
原理、言い換えますと言霊のことなのだ、
ということを参拝者に暗示しているのが
神社の鳥居なのです。

これからは、言霊のことを思いながら、
神社参拝をして頂ければ幸いで
ございます。(^_^)。

◆/19日目の講座:俳句の本来の意味/

本日は文章での講座となります。

俳句も言霊と深い関係があったと
言われると驚かれるのでないでしょうか?

俳句は、五、七、五 です。足すと、17。
今まで17数が出てきた学びは何だったでしょうか?

聖徳太子が作った17条の憲法なども、
17だったことも思い出しました。どこから
この17が出てくるのか、ずっと不思議でした。

言霊の中で学びで出てきた17数は、
そうです、先天構造の言霊の数です。
それが、17でした。

【講座動画】
思考のはじまり  で学びました。(^_^)。
http://youtu.be/Z6TH4LpYiLY

人間は、17個の言霊によって
構成されている頭脳の活動に
よって物を思い、考え、行動し
文化を創造していきます。
それは、国家人種の区別なく
人類すべてが皆同様です。

【俳句】

『古池や 蛙飛ぶ込む 水の音』(芭蕉)
『菜の花や 月は東に 日は西に』(蕪村)
『静かや 岩に染み入る 蝉の声』(芭蕉)

五七五の十七文字が表象する十七の
言霊から構成される精神宇宙の『神鳴り』
が、小さな人間の営みを 今・此処
の中今(なかいま)に生み出す

一瞬の神韻(しんいん)さを表現する
日本独特の芸術、俳句の持つ厳粛(げんしゅく)
さを教えてくれます。

俳句を詠むことは、何と、先天構造の
言霊を使いこなす訓練であったのです。

このことを知って、俳句を詠みたくなり
ました。

明日は、俳句と一見に似ている
三十一文字から短歌を学びます。

なぜ、俳句と短歌があったのでしょうか?

これが解ると短歌も詠みたくなると思い
ます。

◆/20日目の講座:和歌の本来の意味/

本日は文章での講座となります。

俳句も言霊と深い関係があったとは
驚かれたのはないでしょうか?

昨日は、子供の頃正月には必ず
やっていた百人一首を取り出して来ました。(^_^)。

とても、俳句、百人一首に親しみが
出て来ました。

俳句が解ったところで、和歌はどんな
意味があるのでしょうか?

和歌は、五、七、五、七、七 です。足すと、31。
今まで31数が出てきた学びは何だったでしょうか?

実は、

先天構造17言霊から、作られた子音の数
三十二子音から、一を引いた数なのです。
(何故一を引けるかは後の講座で説明)

島田先生が、昨日の俳句を、和歌で
表現した例を挙げて下さっています。

【俳句と和歌】

(例1)
『古池や 蛙飛ぶ込む 水の音』(芭蕉)

暮れなずむ 池の辺りに 佇めば 蛙飛び込む 水音さびし

(例2)

『菜の花や 月は東に 日は西に』(蕪村)

菜の花の いよよ色増す 夕間暮 月は東に 陽は西の空

上記の同じような情景を表現した
俳句と和歌を読んで、どういう印象を持たれるでしょうか?

同じ情景を表現しているのに、何か、
心に訴える精神のようなものが異なって
感じられるのではないでしょうか?

俳句が中今における大自然宇宙と一個の現象との間の
消息を表現する芸術であるのに対し、

和歌は色である人間の意識の動きの手順を辿りながら
一つの情景を写生していく抒情(じょじょう)の芸術である。

俳句が神の営みであると呼ぶなら、
和歌は人の生活であり、

俳句が神韻を事とするなら、
和歌は、実相描写の業ということが出来る。

『色即是空、空即是色』
空 : 俳句 : 先天(17言霊)
色 : 和歌 : 後天(32子音言霊 )
との関係でもあると捉えることもできます。

俳句と和歌には、こんなに深い意味が
あったのでした。

◆/21日目の講座:運命(人生)好転換の原理/

下記のアドレスをクリックして、
ご覧になって下さい。

/運命(人生)好転換の原理/
音声講座

本日は、音声のみの講座です。

◆/心の宇宙をもう一歩理解して頂くために/

言霊学は、この心の宇宙が次元を異にする五つの
宇宙から成り立っていると指摘します。

もうすこし説明しますと、異なる五つの宇宙が終わった
所から、その宇宙を含んで次の宇宙が始まる次元界層
を成した宇宙だということです。(下記の心の宇宙の
アドレスをクリックして下さい。)

言霊学はこの五つの宇宙に五十音図の五つの母音
ウオアエイを当てて命名します。

人の心が住む『いえ宇宙』が五重である事から住家の
事を『いえ』と言います。家の語源です。

これら五つの母音宇宙から人間天与の五つの異なった
性能が発揮して来ます。

人間に付与された性能はこの五性能が全てであり、
これ以外にはありません。

【心の宇宙】
画像の説明

『イ』言霊宇宙 創造意思
『エ』言霊宇宙 倫理、道徳
『ア』言霊宇宙 愛、芸術、宗教
<=宗教はここに該当します。なので、感情の衝突が起こり、
戦争が絶えません。地球を『エ』、『イ』言霊宇宙に引き上げる
必要があります。それがこの講座の使命です。
『オ』言霊宇宙 学問
『ウ』言霊宇宙 経済活動

◆補足説明

「人間に付与された性能はこの五性能が全てであり、
これ以外にはありません。」

これについては、信じ難いことかもしれません。

しかし、それぞれの指と、ウオアエイの言霊宇宙に対応していると
分ると、それも、『有り得る』と直神されるのではないでしょう
か?

五本指で各指の働きを示すと、

親指は、 『ウ』宇宙
人差し指は、『オ』宇宙
中指は、 『ア』宇宙
薬指は、 『エ』宇宙
小指は、 『イ』宇宙
です。

人の指が六本に増えないように、宇宙の言霊宇宙は、
5次元界層しかないというのです。

◆/人生の勝利の方法は/

分かってみると、結局は、
『光あれ!』と宣まれた神様のように、マイナスの最低の
ところ状況の中でも、

プラス思考の言葉(言霊)を、することが出来るか?
現状を素(ス)直に受け入れて、心をプラスに転換できるか?

実は、それが人生の勝利の方法そのものだったのです。

◆/人生好転換の原理/

人生転換の原理は、プラスの言霊を発することだったのです。

言霊で宇宙は創造されたのですから、自分の人生も、
言霊で創造されていくのです。

これが真実だったのです。ヽ(^o^)丿。

あまりにも、シンプルなので、『え!』と思われると思いますが、
これを悟るために、日々苦労させられていたのです。

これを悟ると人生の学びは終わり、人生創造の段階に入ります。

何故なら、自分から発する言霊で、自分自在に自分の
人生を創造していけるようになるのですから、この悟り
以降、一般に言われる苦労などということは無くなります。

人が苦労に見えようが、自分から見ると、人生の創造であり、
あるのは、喜びばかりです。

人生58年にして、やっと上記のような心境に到達しました。

『言霊』には、天地創造のパワーがあったのです。

神様が宣まわれた『光あれ!』
それと同じ心情レベルで、『・・・・なし給え!』と宣う
こととその如く現象が起きて参ります。

0.03%疑う心があっても、現象が起こらないということです。

マイナスの疑う心で、宣っていると現象は起こりません。

その一瞬一瞬の行動決定を司る五十音言霊(霊)の
光(霊駆り)は小さい自分自身から発せられているのであり、
その光によって人類の歴史が創造されており、

『人とは創造の主人公』であり、創造の瞬間が実は宇宙の中心
なのだ、ということを改めて自覚することになります。

(追記)
今までの人生で溜まっているマイナスの言霊を吐き出す方法が
あります。口にタオルを当てて、マイナスで思っていることをすべて
大声で叫びます。

『・・・のバカヤロー!』
『・・・のクロッタレ! 』
・・・

などなど、言霊ですから、心の中から無くすように、吐き出します。
吐き出すことで、すっきりします。

その後は、プラスの言霊を使って行きます。



a:3215 t:2 y:5

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

能力開発、学校、学び、喜び、全喜、しあわせ、四あわせ、しあわせ全開、全開、全開脳