能力開発、学校、学び、喜び、全喜、しあわせ、四あわせ、しあわせ全開、全開、全開脳

『全開学校』は、愛と才能を全開しあなたが喜びで幸せに生きるための学びを提供する学校です。

神時代を切り開く次元上昇講座81-100日目

神時代を切り開く次元上昇講座81-100日目

◆/81日目:最後の40日間の学びは、量子力学/

この40日間では、

『言霊が人の願いを実現する』という事実を、
最新の物理学である『量子力学』を学び、

科学的にも確信を持って、

神様が、『光あれ!』と言霊を宣まわれたら、
光が出来たように、

神様の子である霊止が、私は神様と同じ、
神様の創造性を内在していると信(神)じて
『かくあらせ給え!』と宣ふと

かく実現する力を身に付けて参りたいと
思います。

/81日目の講座:量子力学を学ぶ始めるにあたって/

本屋さんに行くと、最新の成功哲学の本が並んでいました。

全世界で2400万部が売れたという『The Secret』 の本の
最新版、 『The  META  SECRET』 が所狭しと置いて
ありました。

【The META SECRETの内容】

1.法則1 思考の法則

1)私たちは思いが実現するように行動する。
2)私たちはみな、お互いに繋がっている。
3)自分が体験したことは、本当の自分と違う。
4)心の中にほしいものは、何でも作りだせる。

2.法則2 投影の法則

1)宇宙を理解するには、自分自身を理解する。
2)宇宙法則は中立的に働く。
3)世界を変えるには、まず自分を変える。
4)コントロールできるのは、自分のマインドだけ。

3.法則3  バイブレーションの法則

1)バイブレーションの似たもの同士が引き寄せられる。
2)良い言葉の波動は、人の気持ちを高め、成長させる。
3)音楽や色も、波動から成り立っている。
4)嫌な気持ちになるのは、波動が合っていないから。

4.法則4  極性の法則

1)すべてものは、反対のものを持っている。
2)どれほど困難な事態でも、必ず解決策は存在する。
3)良い面にフォーカスし、決心することで現実は変わり始める。
4)二つの極があるから、感謝の心を持つことが出来る。

5.法則5 リズムの法則

1)リズムに乗ることで、精神と肉体と霊性の健全さを保つ。
2)流れに乗っていれば、望ましくないことも受け入れられる。
3)人生にはリズムがあり、誰でも調子の良い時と悪い時がある。
4)自分の中の知恵に耳を傾けた時、新たな世界が見えてくる。

6.法則6 両性の法則

1)人、場所、もののすべてに、男性と女性の姓がある。
2)与えることと受け取ることのバランスが重要
3)目標は、ちょうど良い時期が来たとき、達成される。
4)ゴールを価値を信じているなら、目標は達成できる。

7.法則7 原因と結果の法則

1)何か結果があれば、必ずその原因がある。
2)宗教や風水は、原因と結果の探求である。
3)何事も、偶然には起こらない。
4)自分の意志と行動が結果に対応している。

===============

一度は、聞いたことのある文章ではなかったかと思います。(^_^)。

実は、これから学ぶ量子力学は、上記で書かれている
ことが、たった一つの物理法則として、理解できるものです。

現在は、すでに、これからのことを、

特別な成功哲学ではなく、21世紀の物理学である
『量子力学』 を学ぶと、すべて理論的に理解できる
ようになっています。

それを、これから学んで参ります。(^_^)。

心の 精神原理を理解するために、 コトタマ学
物質の科学原理を理解するために、量子力学

現在は、長い年月を掛けて物心両面一つに出会いを
果たすことが出来た時代です。

21世紀を生きるには、この二つのことを常識として
理解しておく必要がある時代となりました。(^_^)。


◆/82日目:量子力学で達成する目標の明確化/

いよいよ本日から科学の最先端である量子力学を学びます。

基本は、半年ほど前に、セルフ・イメージ次元上昇講座として
録画したものを利用させて頂きます。

それに、今まで学んだコトタマの内容で解説を加えながら
進めて参りたいと考えております。

コトタマに目覚める前の顔なので、今の顔と比べて
すこし笑顔が不足していますが、だんだんと良くなって
参りますので、ご了承ください。

/セルフイメージを新しく書き換える/

【82日目の講座動画】

 今、自分の周りにある結果は、
セルフイメージの繁栄であります。

新しい結果を実らせるために、セルフイメージそのものを
新しく書き換え、次元上昇させて参りましょう。

グローバルな成功を実現する個性と愛と富に対する

1.【個性】掛け替えのない個性の発揮する
2.【愛】配偶者子供を得て家族愛の成就する
3.【冨】個性を生かした天職と出会い、清冨になる

新しいセルフイメージを、潜在意識に、種子として、
植え付けて参ります。


◆/83日目:意識の変化が身体に即 影響を与えることを体験する。/

【今日のポイント】

1)20世紀最大の発見の一つは、マーフィ博士に代表される潜在意識の 発見であったと言われている。

たとえば、マーフィ博士の潜在意識の法則の第一条に、

【至上の法則】
「人生にはある偉大な法則があります。それは「あなたの人生はあなたの
思い描いた通りになる」という法則です。これを人生の黄金律と呼びます。」

とあります。

今までは、これをなぜそうなるかただ信じるしかなかったが、明日から
の量子力学の学びで、ニュートンの引力の法則と同じように、意識が現実化
するというのは、物理法則であったことを学びます。

2)意識が身体に即影響を与えることを身体で実験する。

男性: A) 私は、ヨボヨボの80歳のおじいちゃん
B) 私は、元気ハツラツな18歳の若者

女性: A) 私は、ヨボヨボの80歳のおばあちゃん
B) 私は、ピチピチした16歳の娘

実験内容:

右手の中指と親指の先をくっ付けてOリングを作り、

男性の方、女性の方は、それぞれ、A) と B) とを、口に出して発言して
してみてください。(^_^)。

A)の言霊では、力が入らず、B)では、ぐっと力が入ることを体感してください。

「病は気から」に代表されるように、言葉には、即、身体に影響を与える力が
あることを知ることが出来ます。


◆/84日目:量子の発見、及び 自他非分離について/

【今日のポイント】

1)量子の発見
あらゆる存在物の究極物質の性質は、
見ていない時は、波動として存在し、観測者が見たときには、粒になるという
摩訶不思議なものであった。
量子の発見と共に、意識や心が、物理学に入って来た。

(補足)
原子よりさらに小さい超ミクロの世界は「量子の世界」とも呼ばれる。
量子とは,原子核を構成する陽子と中性子,電子などの総称だ。
光も量子の一種で光子ともいう。量子の最も不思議な点は粒子と
波の性質を併せ持つこと。この特性ゆえに,原子核と電子は,電荷
の符号が逆なのにくっついて一緒にならず,電子は原子核の周囲を
回り続ける。

2)量子の大きな性質である自他非分離

観測する人がいて物質化する。
誰かが観測を行わなければ、私たちの世界のような、はっきりした
物質世界が現れない。
宇宙を作っている量子の本当の姿は、ものというよりもアイデア、
つまり心に近いもので、宇宙全体がつながりあっている世界であった。


◆/85日目:量子非局在性、及び 時間空間のない世界/

【今日のポイント】

1)非局在性

量子の波動は、宇宙に広がっている。非局在性を持っている。
観測した瞬間に、波束収縮して、粒子となる。

このことが本当なら、光の速度以上で波動がつながりあってないと
いけないなる。それで、アインシュタインは、量子力学を死ぬまで
否定し続けた。

それらの流れを説明する。

しかし、1982年アラン・アスペの実験で、
「ある場所で起こった事象が、遠く離れた場所の事象に即座(超光速)
に影響を与える事が証明された。」
量子力学が、長い歴史の常識を完全に打ち砕いた瞬間であった。

アインシュタイン達は、「遠隔怪作用」と呼んであざ笑っていたが、
真実として証明された瞬間であった。

2)この世界は、時間・空間のない世界であった。

非局在性が証明されると、宇宙の果てと果てとか光の速度以上で
瞬時に繋がりあっていることになる。

時間が掛かることで、空間があると言えるが、テレパシーのように
瞬時に連絡し合うということは、空間があるとは言えない。

実は、自分が動くことで、時間・空間が生まれて来ていたのです。
”下手な考え休むに似たり”と言いますが、分からない時は、動くことで、
見えてきます。

それを実感するのは、
楽しいことは、時間が短く感じ。
辛い時は、同じ時間なのに、時間が長く感じる。

時間は自分が動くことで、作りだされるものであった。

「私は、有ってあるもの」
「私は、アルファでありオメガである」
と聖書の中では神様のことが表現されているが、

非局在性、時間空間のない世界であったことが、分かると、
この言葉の意味が理解できてくる気が致します。

今のこの私の意識が、有ってあるものでもあり、
アルファであり、オメガで合ったのです。

意識を高めることが、宇宙にとって如何に大切な存在になっていくか
を意味しています。

こういう宇宙に対する認識の変化が、意識の意次元上昇に繋がって
います。(^_^)。


◆/86日目:次元上昇教室_成功哲学の根本を理解する/

【今日のポイント】

1)今までの成功哲学を、量子力学で、根本から理解できる。

・ナポレオン・ヒル博士「思考は現実化する。」
・マーフィ博士「潜在意識の法則」
・稲盛和夫会長 第一条 情熱を持て!

=>

すべて、量子力学で学んだ
「意識は現実化する」で 根本を理解できる。

2)音から、潜在意識の波動力を風船のように育てることが出来た。

          粒子     体      地上生活(この世)


音波  =>  波動     心      天上生活(あの世)、霊界
(0から20khz)

波動の塊りともいえる心を、音という波動から言うと、とても、低周波
(0~20khz)の音波が、風船の吹き込み口となって、波動全体を
育ててくれる。

これは、11年前の400名を命がけてフォローした結論でありました。

誰でも、自然音、良い音楽、速音聴を利用することで、脳力全開できる
ことに確信を持った経験でした。


◆/87日目:森羅万象の存在様相/

【今日のポイント】

1)森羅万象の存在様相

人生を再設計する上において、セルフ・イメージを、どのように設計
すれば、良いのか、その考えの元を学習しておく必要がある。

そのため、宇宙はどのようにできていて、人生で達成すべき目標
あるいは、グローバルな成功とは何なのかを学ぶ。

森羅万象の存在物は、人間の心と体のように、目に見えない部分と
目に見える部分から出来ている。

更に、存在する時には、陽的なもの、あるいは陰的なものとして、
存在する。(陽陰を使うのは、中国の陰陽学からです。)

例えば、人間だったら、陽に当たるのが、男、陰に当たるのが、女と
なります。

    <陽> <陰>
人間 : 男    女
動物 : 雄    雌
植物 : 雄蕊   雌蕊
鉱物 : +    -

結婚は、宇宙の半分に当たる陽的な部分と陰的な部分を代表すると、
男と女との永遠な愛を縦軸とした合体である。結婚して初めて、人と
なれる。なので、結婚は、宇宙的な喜びの儀式である。

逆に、離婚はこの結合が壊れることであり、宇宙的に悲しいことになり、
子々孫々に見えない悪い影響を与えることになる。

夫婦は仲良く永遠の愛で愛し合いましょう。(^_^)。

今、配偶者がいない方も、心配ない。
宇宙は配偶者を与えたくて仕方がない。自分の宇宙の半分に当たるのが
配偶者であるので、必ず、引き寄せが起こっている。

諦めないで、出会いを引き寄せてほしい。

2)人生の目的は三つである。

一つ目は、かけがえのない個性の発揮
二つ目は、家族愛の成就
三つ目は、天職完遂

この三つをセルフ・イメージに設計して明確に入れて行こう。
この詳しい内容は、明日の講座で説明いたします。


◆/88日目:次元上昇教室_潜在意識に何を入れるか/

【今日のポイント】

1)潜在意識に何を入れるか?

◆セルフ・イメージ

その一つ目:かけがえのない個性の発揮
        個性は、宇宙にとってかけがえのないものである。
        能力レベルは、大宇宙の縮小体である小宇宙が私であるので
        潜在意識に埋め込まれた天地創造の能力を開花させれば、
        何の問題もない。
        修身。

その二つ目:家族愛の成就
        夫婦愛、親子愛を体験して、家族愛を成就する。
        家族愛を土台として、人類愛に目覚める。
        大宇宙と私とは、親子の関係である。
        故に、私たちは結婚をして子供を産むことで、宇宙と私との関係を
        疑似体験するようになっている。

        <メンターから教わった愛の完成者とは?>
        他人の御爺ちゃん、御祖母ちゃん、お父さん、お母さん、お兄さん
        お姉さん、弟、妹 を、
        自分の御爺ちゃん、御祖母ちゃん、お父さん、お母さん、お兄さん
        お姉さん、弟、妹 以上の愛でも持って愛することが出来たら、
        それが幸福な社会そのもの。
        これに配偶者への愛を加えると、9つの愛となる。
        すべて愛の種類が異なっているので、全部体験することで、円満な
        人格となっていくことが出来る。

その三つ目:天職完遂 
       天性に基づいた天職との出会い
       天から与えられて才能を100%発揮した人が天才であるので、
       天才となっていく。
       身体のどの部分の仕事でも尊い仕事である。天職で貢献する。
       天職で、冨も得る。(清冨となる。)


◆/89日目:人間の肉体は、物質というより、アイデア、心に近いもの/

【今日のポイント】

本日は画像で説明しています。

1)人間の肉体は、物質というより、アイデア、心に近いもので宇宙全体と
繋がりあっている

/原子はからっぽ/

下記のアドレスをクリックして画像をご覧になって下さい。
画像の説明
原子の中心部分には、原子核があります。その原子核を中心として、
電子が回っているように描かれます。

原子の大きさは、10のマイナス10乗メートル、 中心部の原子核は
10のマイナス15乗メートルなので、大部分が空っぽだということです。

分かり易く言うと、地球の大きさが、原子の空っぽの空間を取り除くと、
リンゴの大きさになると言われています。

こんなに、物質の塊りとしか見えない地球も、実は、スカスカな空間から
出来ているのです。

なぜ、では、突き抜けないかというと、振動しているからです。羽の付いた
扇風機も、止まっていると、突き抜けることが出来ますが、回転していると、
突き抜けることが出来ないのと同じ理屈です。

そう考えると、人間の肉体は、地球よりももっと小さいので、原子の空っぽ
の空間を無くすと、目に見えないくらい小さな粒になってしまいます。

突き詰めて表現すると、人間の肉体も、ものというよりも、アイデア、つまり
心に近いもので、宇宙全体と繋がりあっているというのです。(アイデアと
心に近いという表現は、成功法則は科学的に証明できるか?の奥建夫
工学博士の本のページ53に書かれています。)

(コメント)

肉体も物理的に、心に近い存在であると理解できてくると、治療においても、
薬よりも、意識で肉体の病気を治せるような気持ちになって参ります。(^_^)。

世界まるみえTVなどで、失った片腕が、元のように形成されていったとか、
世界では、奇跡的だと思える現象が報告されています。

そういう現象も、誰でも、自分の意識を強くすることで、治していけるのでは
ないかと強く考えるようになっています。

学習障害者の方にも、70名くらいの方に、弊社の脳力全開を使って頂いて
いるのですが、5歳児でしゃべれなかったお子様がしゃべれるようになったり
しております。

私としては、肉体に障害のある方にも、まったく完全に回復する奇跡が起こる
可能性があるのではないかと、そんなことを願って、追求しています。

/一年 経過すると物質的には、「完全に別人」になる。/

更に、成功法則は科学的に証明できるか?の本に依れば、

大量の水が身体に入り、老廃物として出て行きます。人間の身体の中身は、
毎日かなり入れ替わっています。

一年後には、もとの身体の原子の98%は消えているということです。
7年後には、ほぼ完全に原子が新陳代謝で入れ替わり、物質的には、
「完全に別人」だというのです。

「完全に別人」という表現には、驚きました。( ^)o(^ )。

愛している妻も、7年前の妻と、物質的には今の妻は別人だったのです。(^_^)。

夫が、一年間、あなたは美しいと言い続けて、妻もその意識で一年を過ごせば、
原子レベルで入れ替わって、「美しい妻」に本当になっているということです。
7年続ければ完璧です。

お子様もそうです。”自他非分離”と”意識は現実を創造する”の法則から、
0点をたとえ取って来ても、お前は神様仏の子で、無限の能力を内在されて
生まれて来ているのだから何の問題もない、お前は素晴らしいという意識を
子供に持たせることが出来れば、1年後7年後本当にそうなっていくというのが、
物理の法則だということです。

物理の法則を理解しながら、意識をうまく活用していくことで、驚くべき結果を
身の周りに起こしていくことが出来ると考えています。それを神様も願っていらっ
しゃるのだと考えております。


◆/90日目:祈り、アファーメーション、文字にすることの価値/

【今日のポイント】

本日は、下記アドレスをクリックして、画像をご覧ください。
画像の説明

1)”祈り”とは、意識を現実化させる実践行動だった。

量子力学が理解できてくると、宗教の専売特許である”祈る”という行為が

実は、意識を現実化していくための、実践行動であることがわかって来ました。

物理学者が、祈るという行動は、意識を現実化するための行為だと書物にも

書いて来ています。(^_^)。

”信仰とは?”を、 量子力学で説明すると

「信仰とは、望んでいる事がらを確信し、まだ見ていない事実を確認することである」

       (口語訳 ヘブル11:1)

望んでいる事がら => 意識
まだ見ぬものを確認する => 現実化する

「それ信仰は望むところを確信し、見ぬ物を眞實(まこと)とするなり」
      (文語訳 ヘブル11:1)

望むところ  => 意識
見ぬ物を眞實とする  => 現実化する

(コメント)
量子力学でいう「意識が現実を創造する」ということを、”信仰とは?” と
いう記述にも、見ることが出来ます。

2.言葉を発すると、素粒子的にどういうことか起こっているか?

 音を発するということが、私たちが思っている以上の、物理現象を
引き起こしていることをお伝えしたいと思います。(^_^)。

下記に記した量子力学関連の本からの抜粋です。ページ289

【引用】


「言語は素粒子に反応を起こさせる。」

私の研究で、初めて会った人に「言語で人生が変わる」というと、
「そんなことで人生が変化したらこんな苦労はしない」必ず反応が
返ってきます。「言語と言葉」の混同をしている反応です。

言語とは、音声や文字によって、人の意思・思想・感情などの情報を
表現・伝達する、または受け入れ、理解するための約束・規則であり、
また、その記号の体系なのです。

音声を媒介とするものを音声言語(話し言葉)、文字を媒介とする
文字言語(書き言葉)、コンピュータなど機械を媒介とするものを
機械言語・アセンブリ言語などと言います。

言語に関する脳の領域は、古典的には、・・・
本質的には、「素粒子論」的な解釈が必要です。

言語そのものは、「音波振動的信号」で構成されています。人間を
構成している本質は、「トップクォーク12個」が基本素粒子です。

この「トップクォーク12個」から発振された音波振動は、高密度化されて
いるため、肉体を離れると空間中で「固有の電磁界」を発生させ、

「トップクォーク12個」を母体にした言語は、高密度化され空間を歪ませ、
物質の構成要素に強く影響を与え、素粒子の反応を変化させるという
作用が瞬間的に行われているのです。

新書 自己革命 蔵本


言葉を発するということは、素粒子的にみると、宇宙の創造に強く影響を
与える行為でもあったのです。

ですので、願いを口に出して宇宙に発すれば、それは、既に、創造の技を
行っていることになります。

ですので、アファーメーションを口に出していえば、その通りに現実化されて
くるし、アファーメーションの言葉通りに、宇宙の創造されていることになり、
奇跡的な体験談が出てくることになります。

言葉を発することは、宇宙の創造の御業が、物理的にも為されていること
だったのです。(^_^)。

◆/91日目:豊かな黄金の空間の中で、私たちは、日々生活している/

【今日のポイント】

1.豊かな黄金の空間の中で、私たちは、日々生活している/

私は、高専卒の電気工学科卒です。公認された博士ではありません。
しかし、宇宙大学の博士として、いつの日か公認させることを目指して
日々、努力しています。(^_^)。

そのため、ご説明していることの出典は、いつも提示できるように気を
付けております。

その一冊に、”成功法則は科学的に証明できるか?”工学博士 奥建夫著
総合法令出版 があります。

本当の物理学者が、成功法則を物理的な証明に挑戦したものです。

もう一冊が、新書 自己革命 蔵本天外著、青山ライフ出版です。
この方は、米国NASAの子会社で、若い時に働いていて、そこで、今だ
人類の常識となっていない最先端の知識を学ばれたということです。

その二つの学びから、私たちは、空気の中で生活しているのではなくて、
今日の講座の「豊かな黄金の空間の中で、私たちは、日々生活している。」
という感覚となりました。(^_^)。

/今だ、物質化していない未知のエネルギーが95%ある/

奥博士の本の中に、全宇宙のエネルギーの説明があります。

アメリカの航空宇宙局(NASA)が、2008年に発表したデータから宇宙全体に
占める全エネルギーが計算できるようです。

その結果は、驚くべきもので、宇宙全体のエネルギーのうち、
私たちの知っているのは、わずか4.6%だったということです。

その4.6%は、物質と星などの光です。

そして、宇宙エネルギーの23%が、
「ダークマター」と呼ばれる未知の粒子でした。

更に残り72%は「ダークエネルギー」と呼ばれる、
まったく未知のエネルギーです。

つまり宇宙には、
物質化していない未知のエネルギーが95%あるということです。

このことは、21世紀における宇宙物理学の最大の謎となっている
ということです。

/ダークエネルギーは、宇宙全体に くまなく存在している/

ダークエネルギーは、宇宙全体にくまなく存在している
エネルギーで、あなたのそばにも、そして、体内にも存在しています。

NHKBS3でコズミックフロントという番組を放送しています。最近の番組で、
すべての銀河の中心には、モンスターブラックホール(画像を添付してい
ます。)があることが分かってきたということでした。

銀河が中心に、すべての物質を渦潮のように吸い込み、吸い込んだ後、
上下に、宇宙創造の物質を再度吐き出していたのです。

霊界から帰還されたデイブさんが来社のおり、
この話をすると、ダークエネルギーを作れるから神様なのだ。
これだけは、人には創造できないと言われたことが、深く納得できました。

こんな知識を得て、日々空気をただ吸って生きていると思っていた
目の前の空間が、実は、豊富なエネルギーで詰まった空間として
認識するようになりました。

もうひとつの知識として、蔵本さんが、面白い説明を自己革命の中で、
記しています。

/海で考えてみると/

この空間がエネルギー満ちていると臨場感を持つために、海を考えれば
良くわかると言っています。

海水中の魚は、単なる塩分のある水の中を泳いでいるのではなく、
海水の中には、豊富なプランクトン、様々な物質がたっぷり溶け込んだ
水の中を泳いでいるというのです。

母の胎内に例えられる海、ここからいろいろな生命が生まれて来たほど、
豊かさがあると感じれるように、

この空気中の空間は、人にとっては、目にはみえないけれども、
豊富な宇宙エネルギーに満たされた空間だったのです。

/私の目の前の空間から、黄金でも何でも生み出せる。/

目の前の空間から、何でも生み出せます。

これは、他の本に書かれたいた内容ですが、
高僧が、お客様も接待するために、ある料理屋に入りました。

お客は、高僧はお金を持っていないことを知っていたので、
どうやって支払いをするのだろうかと興味津々で見ていたというのです。

いよいよお店を出る時、高僧はレジにいき、
着物に手をいれて、集中し祈るようにして手を出した時、
手には、宝石が乗っており、それで支払いをしたということです。

サイババが金を出していたことは有名ですが、同じことを行った
ということです。

目の前の空間は、エネルギーの観点から見ると、黄金に瞬時で
変わることの出来る空間であったのです。

宇宙の仕組みを理解していくと、
「豊かな黄金の空間の中で、私たちは、日々生活している」という心境と
なってしまいました。

凄い豊かです。いつでもお金を変えられる神様が創造された
宇宙エネルギーの空間の中で生活している感覚です。(^_^)。

”成功法則は、科学的に証明できるか?”の本の最後にこう書いて
あります。

◆心のエネルギーが世界を変える

アインシュタインの相対性理論から、エネルギーが物質化することが証明
されました。

光もエネルギー密度が高くなれば、物質化して行きます。

実際に光から、人間の身体の一部である水素原子が合成されています。

・・・

その心のエネルギーが物質化・現実化していくというのは、科学的に考えても、
何ら不思議ではないのです。

ただ、強い心のエネルギーと、弱い心のエネルギーでは、物質化能力が
違って来ます。

心のエネルギーを物質化し現実化するには、

・心を静めて「ビジョン」を明確に描き、
・心のエネルギーを一点に集中して、
・高いエネルギー密度を達成することです。

常に自分のビジョンをはっきりと描きましょう。

そしてそのイメージに、心のエネルギーを集中していきましょう。

皆様の強い心のビジョンは、周囲の様々な状況に量子レベルで繋がっていき、

必ず現実になっていき、世界が変わっていきます。

皆様の人生のビジョンが実現化していくことを祈りながら・・・。

この文章を最初書いた時、涙が出て来ました。

神様・宇宙創造意思が私たちにに与えて下さった豊かさに感動したのかと思います。

この40日間で、意識の次元上昇して、豊かなセルフ・イメージを再設計して参りま
しょう。

天地創造の御業に感動し、深く感謝申し上げます。

◆/92日目:耳(音)からの脳力全開の仕組み/(約20分)

11年間行って来た脳力全開の方法を、数日語らせて頂いて
います。

『ウ』『オ』『ア』『エ』『イ』の母音を発する位置と
対比して感じて頂ければ幸いで御座います。

また、身体を、最高の楽器として認識すると、言霊を
発し易くなると思います。

言霊エネルギーで感じると、

男は、『音子』
乙女は、『音女』

でした。

『音』に目覚めることは、音は『イン』とも読めるように、
『陰』にも通じ、『イン』(因)の世界から、豊かな愛情も
含めて、様々な能力の開発を支援します。

【今日のポイント】

1.脳力全開の仕組み

 人は、何らかの悩みを抱えている。その状態を、闇という。
 闇とは、”音”が、”門”で閉じられていることを表現している。

 脳力全開技術とは、”門”を取り去る技術である。

 闇から、門を取り去ると、音となり、響きだす。
 悶から、門を取り去ると、心となり、愛が芽生えてくる。
 閉から、門を取り去ると、才となり、天才となっていく。

 結果として、愛情溢れる天才を生み出して参ります。


◆/93日目:潜在意識は楽器であった /

【今日のポイント】

1.潜在意識は楽器だった。

身体の位置によって、感じる周波数が異なります。(^_^)。
それを、体験して頂けるように、動画を作成しております。

*プロジェクタの方を綺麗に写すために、人物の方が暗くなり
すぎて、申し訳ありません。動画撮影を更に研究します。

2.楽器の王様である私の潜在意識を響かせる

潜在意識を響かせるために、日々、12の豊かな音色、メロディ、
リズム、ハーモニーを聞くことが大切である。

動画の中、豊かな音楽を聞いて頂けるようにしております。(^_^)。


◆/94日目:音感の成長は脳力全開の突破口 /

【今日のポイント】

1.音感の成長は脳力全開の突破口

<ホップ:音感の成長>

まず、日々の生活の中で、豊かな自然音、12種類の音色を含んだ
良い音楽を、聴くことで、潜在意識を、楽器の王様として、
響かせる。

*速音聴を利用してメンタルブロックを破りながらだと、加速して、
響くように出来る。

【速音聴ソフト】
http://dejisoku.gzenkai.com/

<ステップ:感性全体の成長>

音感が育つことで、音感から、視覚、触覚、味覚が育ってくる。
そして、臭覚も育ってくる。

(例)
今までのユーザ様の片づけの出来ない方がいた。
音像には、実は立体の像も入っているので、音感が育つことで、
立体感覚も目覚めて来る。

そのため、整理整頓など片付けの立体感覚が育ち、整理整頓が
出来るようになられた。

<ジャンプ:潜在意識、EQの成長>

潜在意識、EQの成長を体感することが出来るようになる。
(例)
 精神の安定
 楽しい生活
 愛情の深まり
 感性の鋭さの増大
 継続した忍耐力の増大
 学習意欲の増大
 天職への目覚め
 自動成功装置の作動


◆/95日目:潜在意識を楽器として響かせるために/

【今日のポイント】

1.潜在意識を楽器として響かせるために

<ホップ:受動的段階 ひたすら聞く>

高音質で、様々な音色の入った良い音楽を聞き、潜在意識内音叉の
さび落としをします。

身体の中の音叉(原石)を磨く段階

<ステップ:受動的段階 共鳴する>

音叉が磨かれて来て、外からの音に共鳴して感動し、潜在意識内が
喜びに満たされ感動する段階

<ジャンプ:能動的段階 自ら発信する>

自分の身体の中の音叉が、自分で振動を始める。
音の発振器となり、多様な音を自分から発振できる段階。

ジャンプの段階に来ると、自分の心が感動すると、その感動に合わせて、
音のオーケストラが自分の身体の中で、なっているというような感覚となる。

自分で音を自由に発振できるようになるので、その音を表現するための
道具が楽器であるので、どんな種類の楽器でも扱えるような気持ちになって
くる。

心=音 だとすると、心の感動を、音で表現したくなるので、作曲も、
出来るようになってくる。


◆/96日目:潜在意識の価値は、12億から120億/

【今日のポイント】

1.潜在意識の価値は12億から120億

 音感が目覚めて、ジャンプ段階に来ると、

松果体を指揮者として、潜在意識内に120名のパーソナルオーケストラが
内在し、演奏が出来るような感覚となります。

そのように考えた時、音から見た潜在意識の価値は、いくらになるでしょうか?(^_^)。

 ひとつの楽器が
    100万として、100万×120=1.2億円
    1000万として、1000万×120=12億円
    1億円として、1億×120=120億円  *ストラテバリは、一台3億円。
 
となります。

このように考えると、音感に目覚めることで、更に豊かな気持ちになりませんか?(^_^)。

 私たちの潜在脳力には、無限の価値があります。

それを、内在するパーソナルオーケストラを響かせることで、芸術、科学、経済など
様々な分野に対して、顕在化させることが出来、自らが生み出すものに、それだけの
付加価値を付け加えることが出来るようになって参ります。(^_^)。

http://youtu.be/XvbaaPsa0Ds


◆/97日目:人間の脳は宇宙脳の縮小体/

今週は、夢実現力を身に付けるためのIQ的な観点の講座の内容と
なります。

そしていよいよ来週から、天から与えられた創造性の発揮の仕方
(天創力)の講座となり、人生を設計して参りたいと考えております。(^_^)。

いよいよ後半に入ります。

【今日のポイント】

1.人間の脳は宇宙脳の縮小体

■ホログラフィーとは?

ホログラフィー(Holo =全体、Graphy=画像)とは、レーザー光線を使った
3次元立体映像技術です。

映画「スターウォーズ」で、主人公ルークの冒険が始まる時に現れた
レイア姫の立体像が、この技術で出したものです。

このホログラフィーには、驚くべき特徴があります。

それは、フィルムを細分化して復元光を当てても、鮮明度は落ちる
ものの立体映像がちゃんと出現することです。

写真の場合には、ネガを半分にしてしまえば、出てくる写真も半分に
なってしまいます。

しかし、ホログラフィーでは、フィルムをいくら細かく砕いても、その断片
から立体映像が再現できるのです。

どんなに細かい部分の中にも、全体の情報が織り込まれているのです。

■脳のホログラフィー理論

宇宙が巨大がホログラムフィルムだと その一部が、私の脳の中に入って
いるために、私の脳は、宇宙脳の分身であり、縮小体だと言える訳です。

そして、この大宇宙のことを考える能力を与えられていることになります。

私の脳は、大宇宙と同じ無限の能力をもっているのです。

◆/98日目:音からの愛情の芽生え(目覚め)体験談

【今日のポイント】

1.音からの愛情の芽生え(目覚め)体験談

1)闇 -> 音 -> 響

2)悶 -> 心 -> 愛 -> 人類愛の目覚め

3)子育て -> 子供の個性(天性) = 楽器の音色 との悟りを得る

4)妻の能力UP! 女性としての愛の目覚め

5)この世・あの世を含めて、最後の一人の幸せが実現するまで、私たちの使命は続く!


◆/99日目:愛と記憶能力、そして、能力と言葉との関係/

【今日のポイント】

1.愛と記憶能力

今日は記憶力の話です。

動画はありません。

人は成長しながら、自然を見て学習します。
「大自然を見てこうなのだなあ」と学びます。

私には、宇宙の縮小体として創造され、私には宇宙の創造の記憶が
内在されています。

だから、私にも絶対的な無限の記憶が可能なのです。

■宇宙の記憶を追及した。- 記憶脳力は、愛である。-

先人に“記憶の方法”を学びながら、私なりに記憶とはなにかを追求し
て来ました。

気に関する本などを読むと、人生で行動したすべてがこの宇宙に記録さ
れていて、ある手段を利用すると過去も走馬灯のように見る事が出来る
のだと説明されています。

そのような本も読みながら、宇宙の記憶とはどうなっているのか深く興
味が沸きました。

そうこうしている内に、たまたま聖書の中マタイ10章30節に、
「また、あなたがたの頭の毛までもみな数えられている。それだから、
恐れることはない。」
という一節があることを知りました。

この聖句には、仰天致しました。つまり、この大宇宙(神、自然)は、
我々の髪の毛の数も記憶していらっしゃるほど、愛していらっしゃる
のかと思ったのです。

愛されていると自分で気付かないでも、宇宙(神、自然)は、私を愛して
下さっていることに気付いたのです。

自分にも娘が三人いて、可愛いと思いますが、髪の毛の数まで数えよう
と思う程には、到底至りません。宇宙は私の髪の毛の数も知っていらっし
ゃるとすれば、どこほど私を深く愛していらっしゃるかと思ったのです。

愛が深いからこそ、私の細部まで覚えて下さっていると思ったのです。

自然音という子守唄を唄いながら、神様・宇宙創造主は、髪の毛を数え
られたのでしょうか?

このことを通して、結局は、記憶の力も、愛の力だと思いました。つまり
は、EQ(心の知能指数)が高いほど、IQ(知の知能指数)の記憶力も高く
なるということだったのです。

2.能力と言葉との関係

■身の周りに無限に広がる記憶

記憶している言葉の語彙数が、脳力に関係していることが分り、桁違い
の語彙数を自然に楽しく絶対記憶で記憶して行こうとしていますが、実
は、“桁違いの数”は、特別なことではなく、何気無く存在している身の回
りの自然の中に、普通に存在していました。

高さが10m以上の常緑樹なども、どれくらいの葉っぱが付いているか
数えて見た事があるでしょうか? だいたいですが、数えて見ると数十万
から数百万枚くらいありました。

ひとつの記憶を1粒の米、ひとつの単語を一枚の葉っぱとかに例えると
我々は、無限の記憶が出来るとイメージしていけるのではないでしょうか?

生きた自然界と共に生活する環境を創ると、デジ速の効果を強くサポート
してくれる環境になりますし、自然界の恵みを受けることが出来ます。

下記は、ヘレンケラーが、言葉をはじめて認識した時のメイン場面です。

/ヘレンケラーの物語/

・・・

私達はスイカズラが覆っている井戸小屋の方へ、その花の甘い香りに誘
われながら道を下って行きました。するとそこでは誰かが水を汲み上げて
おり、先生はポンプの汲み出し口に私の手を出させて、その手に冷たい
水の流れを注ぎながら、もう一方の手に、はじめはゆっくりと、次には素
早く「water」と綴られました。私はじっと立ったまま、全神経を先生の指の
動きに集中させていました。

すると突然、忘れてしまってぼんやりとしていた意識が、震えるような感動
を伴いながら一つの考えとなってよみがえってきたのです。言葉の持つ神
秘な力が、私の前に明らかになりました。私は「w-a-t-e-r」が今自分の手
に注がれている、冷たい不思議なものを意味しているのだということを理
解しました。命あるこの言葉は私の魂を目覚めさせて自由にし、そして光
と希望と喜びをもたらしてくれたのです。越えるべき障害は他にもたくさん
ありましたが、この最初の障害を越えたとき、残りは時間をかけさえすれ
ば取り除くことのできるものばかりでした。

私は学ぶことに熱中する人間になって、井戸小屋を離れました。全てのも
のに名前があり、そのひとつひとつの名前が、私の中に新しい概念を生
み出しました。家に戻ると、触れるもの全てが生き生きと躍動しているよう
に感じられました。それは私に与えられた不思議な新しい目で全てを見る
ようになったからです。部屋に入ると、自分が壊した人形のことを思い出
しました。私は暖炉の方へ探り寄って破片を拾い上げ、それをつなぎ合
わせようと虚しく努力しました。そして両目から涙があふれ、私は自分のした
ことを悟ったのです。それは私が後悔と悲しみを感じた最初の出来事でした。

私はこの日にたくさんの言葉を覚えました。それらが何という言葉だった
のか、全部は覚えていませんが、お母さん、お父さん、妹、先生、などでし
た。これらの言葉は、アロンの杖に花が咲いたように、私の住んでいる世
界に花を咲かせてくれました。

この重要な出来事のあった一日が終わって、小さなベッドに横になり、自
分に訪れた喜びを思い返していた私は、ほかのどんな子供よりも幸せで
した。私はこのとき初めて、翌日の新しい到来を待ち望む気持ちになりま
した。

・・・・・・・・・

■脳力は言葉によって作られる

三重苦の重荷を背負ったヘレンケラーの自叙伝を改めて聞かれて、身
の回りにある事物を知り、自分の記憶となって、自分がこの世界と緊密に
結びついて行くことが、どれほど、人間に“喜びと自信”を齎(もたら)せる
か体感して頂けたでしょうか? 手に流れ落ちる冷たい流体と“WATER”と
いう言葉が一致したその喜びは、如何許り(いかばかり)であったかと思
います。

ある程度、言葉を覚えてしまっている私たちは、言葉を覚えることを、そ
れほど、貴重で感動的なこととして捉(とら)えていないかもしれません。覚
える目的が、人との競争であったり、営利的なものであったり、し勝ちな世
の中に暮らしています。或いは、英語を話せなければならないと脅迫的に
勉強し記憶している傾向もあると思います。しかしながら、実は、言葉を覚
えることは、人生の“生命の光”、そして“喜びと感動”となる価値あるもの
であったということを、共に再認識したいと思っております。

もちろん、多くの言葉を知っているということは、知的な多くの結果を齎
(もたら)せます。石井式漢字教育で、有名な石井勲博士が、“幼児は漢
字で天才になる”(コスモツーワン刊 12ページ)の中に興味深いデータを
掲載されております。

小学校を対象に、知っている言葉の数(=語彙)と成績の関係を調べたと
ころ、一年生の段階で、成績上位の子供の語彙数が約7000語であった
のに対して、成績下位の子供は約2000語と、何と3倍以上の差がある
ことがわかったのです。そして、六年生でも、全体に語彙はふえているも
のの、成績上位者と下位者では、やはり、語彙の3倍以上の格差があっ
たといいます。

つまり、この結果は「知っている言葉が多い子供ほど成績も良い」という
傾向をはっきりと表しているわけです。

しかし良く良く考えてみると、これは少しも意外なことではありません。私
たち人間は、言葉があってこそ、はじめて考えることが出来ます。そして、
理解したり表現しようとしたりする内容が、高度にまた複雑になればなる
ほど、その内容に見合った豊かな語彙が必要となってきます。

逆に言えば、知っている言葉が多ければ多いほど、ひとつの事柄をより
深く理解したり、より豊かに表現したりすることが可能となるのです。

結論的に言いますと、「脳力は、言葉によって作られる。」と言っても過
言ではないということです。デジ速でいう脳力は、知力のみでなく愛情面も
含んでおります。愛情表現の出来る言葉をたくさん記憶していることによ
って、当然、愛情面でも表現豊かな人になることが出来ることでしょう。


◆/100日目:普遍的学習方法/

【今日のポイント】

1.普遍的学習法

まず、下記の画像をクリックしてご覧になってください。
<普遍的学習方法の画像>

画像の説明
11年前まで、

音に目覚めるまでの勉強法は、もちろん、音楽、美術などそっち
のけでした。

正直、勉強には、まったく関係がないものと、思って来ました。

ところが、

/EQ部分:目に見えない 原因となるものを、まず音で育てる/

”音が、目に見えない潜在意識を育て、能力の根(原因)を育てる”

と悟ってから、

     ・・・・
能力の分母に、音楽が来るようになりました。(^_^)。

/IQ部分:目に見える能力で、中心に来るものは、芸術(絵)、国語(文字)/

そして、目に見える能力で、中心に来るものは、何でしょうか?
それは、絵と文字からなる、芸術と国語だと考えるようになりました。

成功法則から考えたときに、

イメージを描き、そして、文字でアファーメーションを書くことは、既に
創造そのものであると学びました。

・・・・・・・・
【紙に書くということは?】

紙に書くということは、ぼんやりと存在していた時間と空間の量子情報
を私たちの意識によって現実化させ固定化させることなのです。

文字になること自体が、最初の物質化現象と言っていいでしょう。
この文字情報が、心に再び影響を与えます。

心の中のぼんやりした量子情報に、特定の方向に向かうエネルギー
を与えるのです。

これにより、心のエネルギーが集中し物質化・現実化していきます。

・・・・・・・・・・・・・
【イメージを描くということは?】

それは、イメージ(絵)でも同様です。


いつも目の前に、自分がめざすイメージを置きましょう。
夢を明確にはっきりと固定化させるのです。

特に有効なのが、朝起きた時と、夜眠る前です。

朝起きたときは、心が静かに落ち着いて、きれいになっています。
その時に、自分の目指すイメージを焼き付けるのです。

そして、夜眠る前に心にイメージを送り込むと、自然に心に定着しやすく
なります。

更に、目指すイメージを声を出して読み上げることも、効果があります。

心の中の量子情報は、必ず周囲の量子状態に影響して、周囲の環境や
他人を変えていきます。

自分自身でコントロールできるのは、自分の心だけです。

自分の意志でそれができるのです。

  (成功哲学は科学的に証明できるか?ページ120  奥建夫著 引用)

成功哲学からみても、

文字を書くこと => 国語、
絵を描くこと  => 美術

は、とても大切だったのです。

今まで、国語と美術の価値がわからなかったのです。

私は、40歳で音に目覚めたように、56歳で、文字を書くことの大切さ、
絵を描くことの大切さに目覚めました。

文字の練習と イラスト(絵)の練習も、一日A4の用紙一枚に書いて、描いて
練習をしています。

筆字の書き方、森羅万象の描き方の詳細については、今後の講座でして
いきたいと考えております。

/普遍的勉強方法の結論/

<普遍的学習方法の画像>
画像の説明

1)EQ:能力の根であり原因となる潜在意識を、音で育てる。
2)IQ:美術と国語力を中心軸として、力を付けていく。
3)他の学力は、中心軸にそって、自然に上がっていく。




a:1727 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

能力開発、学校、学び、喜び、全喜、しあわせ、四あわせ、しあわせ全開、全開、全開脳