能力開発、学校、学び、喜び、全喜、しあわせ、四あわせ、しあわせ全開、全開、全開脳

『全開学校』は、愛と才能を全開しあなたが喜びで幸せに生きるための学びを提供する学校です。

神時代を切り開く次元上昇講座01-20日目

神時代を切り開く次元上昇講座01-20日目

◆/1日目:開講の御挨拶/

(概要)

高千穂神社の太鼓の音で、開講させて頂きました。

この太鼓の音は、仙骨を響かせてくれます。

【仙骨の図】
http://www.g-labo.co.jp/image/senkotsu.jpg
【仙骨の位置】
http://sukoyaka-life.blogdehp.ne.jp/image/s_bjoint250.png

仙骨は身体の細胞すべての情報を捉えて、
常に全身のバランスを取っています。

仙骨は、添付の図にあるように、
祝詞をあげているような形をしています。

神官が祝詞をあげて下さると、
響くことに繋がっています。

仙人の”仙”という漢字が使われて
いるように、霊的な意味があります。

この仙骨は、生きている間、
常にバイブレートしていて、頭の蝶形骨
と繋がっている生命において、もっとも、
大切な骨となっています。

それを太鼓の音で響かせます。


◆/2日目:自虐史観からの脱却(日本とパラオ ~歴史を越えた友情~)/

本日は、最初に講座音声をお聞きください。

【2日目の講座音声】
http://www.g-labo.co.jp/lesson/Parau_japan.MP3

【関連動画1】日本とパラオ ~歴史を越えた友情~
http://www.youtube.com/watch?v=cTRfPNEPR-A

【関連動画2】日の丸とパラオの国旗の由来
http://www.youtube.com/watch?v=sQ4T6dmm-k4

(概要)

私自身はもちろん戦争に
行っていませんが、
「海ゆかば」を歌うと
嗚咽するほど泣けて来ます。

第二次世界大戦では
全世界で、6000万人
アジアで、2000万人
日本人は、軍人230万人、一般人80万人
が亡くなったと報告されています。

そんな英霊たちの思いが
届くのでしょうか?


【海ゆかば】

海ゆかば水漬く屍

山ゆかば草むす屍

大君の邉(べ)にこそ死なめ

かえりみはせじ

<意味>
海で戦って死ねば、
死体は海水に浸かって
浮かぶだろう。

山で戦って死ねば、
打ち捨てられた
死体は草に覆われるだろう。

天皇のおそばで
死ぬのだから、
決して後悔はしないぞ


太平洋戦争とは、
欧米が付けた名前です。

植民地支配から脱却させ、
大東亜和共栄圏を造る戦いでした。

日本は、負けましたけども、

植民地支配
されていたアジアの国々を、
独立させることに成功しました。

/ククリット・プラモード(タイ元首相)の言葉/

日本のお陰で
アジアの諸国はすべて独立した。

日本というお母さんは
難産して母体をそこなったが
生まれた子供はすくすくと育っている。

今日、東南アジア諸国民が
アメリカやイギリスと
対等に話ができるのは
一体誰のお陰であるのか。

それは『身を殺して仁をなした』
日本というお母さんがあった為である。

12月8日は我々に、
この重大な思想を
示してくれたお母さんが一身を賭して
重大決意された日である。

更に8月15日は
我々の大切なお母さんが
病の床に伏した日である。

我々はこの2つの日を忘れてはならない。

ククリット・プラモード(タイ元首相)
http://nipponbanzai.at.webry.info/

真実の日本の姿を知ると、
涙、涙、涙・・・が流れて来ます。


◆/3日目:戦時中でも示した武士道精神 工藤艦長の物語/

日本のパラオでの
戦いは、泣けたでしょうか?

戦後、日本人が
洗脳教育された自虐史観から
脱却出来るきっかけとなった
でしょうか?

多くの人から、嗚咽したとの
ご感想を頂いているので、
伝わったかと思っております。

今日は、更に、
戦争中でありながら、
武士道を示した工藤艦長の
物語を、知って下さい。

(解説)
1942年(昭和17年)1月9日からは
メナド攻略戦に参加。

3月1日、ジャワ海で重巡洋艦「足柄」、
「妙高」、「那智」、「羽黒」、駆逐艦「山風」、
「江風」と共に英重--巡洋艦「エクセター」、
英駆逐艦「エンカウンター」、米駆逐艦「ポープ」を
撃沈し、

工藤俊作艦長(海軍中佐)の号令のもと
400名ものイギリス兵の救助を行いました。

400名以上です。

日本軍の教え中には、
戦闘中の相手にも、人道を重んじる
教えが入っていましhた。

日本軍に、連合軍も感激している
逸話です。

本として、出版されています。

この様な話が、
探せばたくさん残っています。

しかし語る人は少ない。

人のために生きて当たり前、
誇らないのも武士道なのでしょう。


◆/4日目:インドの独立を実現させたインパール作戦/

工藤艦長の戦場で見せた
武士道には、感動されたでしょうか?

今日は、更に、
インド独立を実現させた
インパール作戦の
物語を、知って下さい。

自虐史観から解放されて
来られたでしょうか?

それを持って、
次の講座内容に入って
行きたいと考えています。

なぜ、インドで日本兵を讃える歌が
今も歌われているのでしょうか?

その理由を知るために、
動画をご覧になった後、
インパール作戦の音声を
聞いて下さい。

【4日目の講座動画】
<今もインドで歌われる日本兵を讃える歌>
http://www.youtube.com/watch?v=__7fG0aqJDk

<インパール作戦について音声講座>
http://www.g-labo.co.jp/lesson/imphal.MP3
[テキスト]
http://www.g-labo.co.jp/lesson/imphal.htm

聞かれた後、2日目に書いた
下記の意味を良く分かって
頂けるのではないでしょうか?

/ククリット・プラモード(タイ元首相)の言葉/

日本のお陰で
アジアの諸国はすべて独立した。

日本というお母さんは
難産して母体をそこなったが
生まれた子供はすくすくと育っている。

今日、東南アジア諸国民が
アメリカやイギリスと
対等に話ができるのは
一体誰のお陰であるのか。

それは『身を殺して仁をなした』
日本というお母さんがあった為である。

12月8日は我々に、
この重大な思想を
示してくれたお母さんが一身を賭して
重大決意された日である。

更に8月15日は
我々の大切なお母さんが
病の床に伏した日である。

我々はこの2つの日を忘れてはならない。

ククリット・プラモード(タイ元首相)
http://nipponbanzai.at.webry.info/

真実の日本の姿を知ると、
涙、涙、涙・・・が流れて来ます。

(備考)

産経新聞に日本を戦争に追い込んだ
アメリカの暴露記事が掲載されました。

第二次世界大戦は、
日本が、したくてした
戦争では決してありませんでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下産経の記事

真珠湾攻撃70年 フーバー元大統領がルーズベルトを批判

産経新聞 12月8日(木)7時55分配信

■陰謀図った「狂気の男」

【ワシントン=佐々木類】ハーバート・フーバー第31代米大統領(1874
~1964年)が、日本軍による真珠湾攻撃の際の大統領だったフランクリン・
ルーズベルト(第32代、1882~1945年)について、「対ドイツ参戦の
口実として、日本を対米戦争に追い込む陰謀を図った『狂気の男』」と批判して
いたことが分かった。

米歴史家のジョージ・ナッシュ氏が、これまで非公開だったフーバーのメモな
どを基に著した「FREEDOM BETRAYED(裏切られた自由)」で明
らかにした。

真珠湾攻撃に関しては、ルーズベルトが対独戦に参戦する口実を作るため、攻
撃を事前に察知しながら放置。ドイツと同盟国だった日本を対米戦に引きずり込
もうとした-などとる“陰謀説”が日米の研究者の間で浮かんでは消えてきたが、
米大統領経験者が“陰謀説”に言及していたことが判明したのは初めて。

ナッシュ氏の著書によると、フーバーは第33代大統領のトルーマンの指示で
戦後の日本などを視察。46年に訪日し、東京で連合国軍総司令部(GHQ)の
マッカーサー元帥と会談した。その際、フーバーはマッカーサーに対し、日本と
の戦争は「対独戦に参戦する口実を欲しがっていた『狂気の男』の願望だった」
と指摘。

在米日本資産の凍結など41年7月の経済制裁は「対独戦に参戦するため、日本
を破滅的な戦争に引きずり込もうとしたものだ」と語ったという。

マッカーサーも、「ルーズベルトは41年夏に日本側が模索した近衛文麿首相
との日米首脳会談を行い、戦争回避の努力をすべきだった」と批判していた。

著書ではフーバーが「米国から日本への食糧供給がなければ、ナチスの強制収
容所並みかそれ以下になるだろう」とマッカーサーに食糧支援の必要性を説いて
いたことも詳細につづられており、フーバーの対日関与の功績に光を当てるもの
にもなっている。

ナッシュ氏は「この著書が、今でも米国の英雄とされているルーズベルト大統
領への歴史評価を見直すきっかけになってほしい」と話している。


◆/5日目:日本はこんなに世界から愛されている/

日本人がどれだけ世界から
尊敬を受けているか

客観的に見て下さい。(^_^)。

=======================

アムステルダム市長で、
その後オランダの内務大臣に
選ばれたエドゥアルト・ヴァン・ティン
(Eduard van Thijn)氏の言葉です。

アジア諸国だけでなく、
戦勝国側でも、大東亜戦争に
おける日本の正当性を
認める声が上がります。

現在、日本に謝罪と賠償を
求めているのは、日本と
戦っていない中華人民共和?国
(中国共産党)と
韓国、北朝鮮の3か国だけです。

世界の教養ある人から見れば、
日本の「私たち日本が悪でした」という
自虐史観は異常に思えるのでしょう。
もうこのGHQに押し付けられた
嘘だらけの自虐史観を捨てて、
真の誇りを取り戻しましょう!

==============================

/5日目の講座:日本はこんなに世界から愛されている/

下記のアドレスをクリックして、
動画をご覧になって下さい。

【5日目の講座動画】

1)アムステルダムの光芒【照らされた日本の誇り】
http://www.youtube.com/watch?v=Dx-BBg0AgP4&feature=related

光芒(こうぼう)とは、雲の切れ間から
太陽の光が線になって差し込む現象です。

2)外国人が見た大震災
http://www.youtube.com/watch?v=tMXZw9faZ3Y&feature=related

3)【震災】津波で流れた金庫の23億円返還に欧米驚き(11/08/19)
http://www.youtube.com/watch?v=srFQfGY_jNA&feature=related

4)ミャンマーで大東亜戦争はどのように教えられているのか
http://www.youtube.com/watch?v=k3wmril0nIQ&feature=related

5)武士の情け、捕虜を人道的に扱った松江豊寿(第一次世界大戦)

6)海外の反応 米国調査機関が発表『世界No.1の国は、日本』
http://www.youtube.com/watch?v=vKc0QtBg0_c&feature=related


◆/6日目:天皇の価値/

何故、日本はこんなに
世界から愛されている
のでしょうか?

こんな素晴らしい
日本国である理由の
ひとつが天皇の存在です。

動画で説明しております
のでご覧になって下さい。

/6日目の講座:天皇の価値/

下記のアドレスをクリックして、
動画をご覧になって下さい。

【6日目の講座動画】

天皇の価値
http://youtu.be/Rq1rOzQvGJ4


◆/7日目:16菊花紋/

16菊花紋が、
日本では天皇家、
天皇家ゆかりの神社にあります。

なんと、それと同じ
16菊花紋が

6000年前の
シュメール文化にも
また、ユダヤの文化にも
同じ16菊花紋が残っています。

いよいよ本題に入って参ります。

/7日目の講座:16菊花紋/

下記のアドレスをクリックして、
動画をご覧になって下さい。

【7日目の講座動画】

16菊花紋
http://youtu.be/yKP1sHkLVhM

(説明)

日本の神社、
場所としては今のイラクに
当たる
シュメールの遺跡、
ユダヤの遺跡にも、
同じ16菊花紋が残っています。

今日は、まず、
その事実を知って下さい。


◆/8日目:祇園祭り・剣山の謎/

開かずの岩戸が開き
感涙と感動の笑みで
満たされる
時が来ているようです。ヽ(^o^)丿。

/8日目の講座:祇園祭り・剣山の謎/

下記のアドレスをクリックして、
動画をご覧になって下さい。

【8日目の講座動画】

祇園祭り・剣山の謎
http://www.youtube.com/watch?v=N4TR32mPxrs

(説明)

日本とユダヤとは関係が
あるのだということを、
分かり易いので、

みのもんたの歴史ミステリー
から拝借して、見て頂くように
致しました。

祇園祭りは、
イスラエルの祭りそのもの
だったなど、驚かれること
だと思います。


◆/9日目:ガイアの法則_前置き/

だんだんと本題に
入って参ります。

ガイヤの法則です。

今日は、その前置きを
話しております。

グーグルアースを
使って、地球が
愛おしく、腕(かいな)に
抱きしめる気分になって
頂けると思います。

/9日目の講座:ガイアの法則_前置き/

下記のアドレスをクリックして、
動画をご覧になって下さい。

【9日目の講座動画】

ガイアの法則_前置き
http://youtu.be/1issgz-f21I


◆/10日目:復習の日/

復習の日でございます。
今までの復習を
御願い申し上げます。

上記の一日目の動画の
太鼓の音も違って響いて
くるのではないでしょうか?(^_^)。


◆/11日目:聖なるリズム/

涙が止まらなかった
というお便りをたくさん
頂きありがとうございます。

天の岩戸が開く準備が
出来ていると感じて、
嬉しく拝見しております。

いよいよガイヤの法則
説明に入ります。

/11日目の講座:聖なるリズム/

下記のアドレスをクリックして、
動画をご覧になって下さい。

【11日目の講座動画】

聖なるリズム
http://youtu.be/1uzRkc6Ww-E


◆/12日目:人類史の法則/

東回りの人類史と
西回りの人類史を
分かり易く易く
説明しています。

/12日目の講座:人類史の法則/

下記のアドレスをクリックして、
動画をご覧になって下さい。

【12日目の講座動画】

人類史の法則
http://youtu.be/ZDBwXgDxklQ


◆/13日目:宇宙の黄金律/

いよいよ歴史の謎解きです。

6444年
1611年
22.5度
睡眠のリズム 90分
身体のバイオリズム 23日

は、どこから導き出されたのか
説明しています。

/13日目の講座:宇宙の黄金律/

下記のアドレスをクリックして、
動画をご覧になって下さい。

【13日目の講座動画】

宇宙の黄金律
http://youtu.be/jjMBJ6y6Ias


◆/14日目:次空間に流れる16ビートの法則/

次空間に流れる
16ビートの法則を
体感して頂きます。

16ビートとは、
人間の魂を宇宙のリズムに
最も共鳴させるリズムであり

快の感覚にさせて
正しい自然法則に
向かわせてくれます。

/14日目の講座:時空間に流れる16ビートの法則/

下記のアドレスをクリックして、
動画をご覧になって下さい。

【14日目の講座動画】

時空間に流れる16ビートの法則
http://youtu.be/8gPsLEZzdmI

(説明)
16ビートのドラム
ガムラン
などの演奏も入っています。


◆/15日目:聖数(72,144)の宇宙法則/

1611年の歴史の
リズム以外にも
144年を基調とした
聖なるリズムがありました。

気学の9数、四柱推命の12数
のリズムの謎解きをして
参ります。

/15日目の講座:聖数(72,144)の宇宙法則/

下記のアドレスをクリックして、
動画をご覧になって下さい。

【15日目の講座動画】

聖数(72,144)の宇宙法則
http://youtu.be/yWOCtHsM6vo


◆/16日目:古代日本の隠された歴史/

学校で習ったことと
全く異なる

真(神)文明を開く
驚くべき日本の歴史に
迫ります。

/16日目の講座:古代日本の隠された歴史/

下記のアドレスをクリックして、
動画をご覧になって下さい。

【16日目の講座動画】

古代日本の隠された歴史
http://youtu.be/deD1tSLZH1o

(内容)

 現在の人類の文明が
今から約6400年前にシュメール
からスタートしたように、

 更にもう6400年前から始まった
文明周期は、日本列島から
出発した!


◆/17日目:一週間の復習/

一週間の復習をお願い致します。


◆/18日目:日本から発信される新文明の波/

復習もすこし兼ねて
日本から発信される
新文明の波について
説明しています。

/18日目の講座:日本から発信される新文明の波/

下記のアドレスをクリックして、
動画をご覧になって下さい。

【18日目の講座動画】

日本から発信される新文明の波
http://youtu.be/uPzWgwWlo24

◆/19日目:地球は陰陽の生命体/

今週は、ガイヤリズムで
説明している

受容力の付け方
夫婦愛の在り方などまで
学んで行きたいと思います。

今日は、地球が、陽陰の
生命体であり、

なぜ、これから強く母性文化の
カラーになっていくのが
説明をしております。

/19日目の講座:地球は陰陽の生命体/

下記のアドレスをクリックして、
動画をご覧になって下さい。

【19日目の講座動画】

地球は陰陽の生命体
http://youtu.be/p0XZ3BNNc14

◆/20日目:伊弉諾神宮参拝/

淡路島、古事記の国生み神話の
地である伊弉諾神宮を参拝致しました。

16菊花紋も、至る所に
ありました。

また、二本の楠が一つになった
夫婦大楠を祭ってある
境内で最大の良い気を出している
ところにも、行っております。

一緒に大楠を触っている気持で
『良い気』を、受け取って下さい。

/20日目の講座:伊弉諾神宮参拝/

下記のアドレスをクリックして、
動画をご覧になって下さい。

【20日目の講座動画】

伊弉諾神宮
http://youtu.be/r-m8LKMSieE



a:2077 t:3 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

能力開発、学校、学び、喜び、全喜、しあわせ、四あわせ、しあわせ全開、全開、全開脳