能力開発、学校、学び、喜び、全喜、しあわせ、四あわせ、しあわせ全開、全開、全開脳

『全開学校』は、愛と才能を全開しあなたが喜びで幸せに生きるための学びを提供する学校です。

人生の成功とは?

幸せ(四合わせ)とは?

開喜男♪(v^_^)v。
[号:開喜男♪(v^_^)vでございます]


このシンプルさには、とても驚かれることと思います。
言霊を学ぶにつれ徐々に日本語の奥深さに気付く事が
出来るようになりました。

そして、日本語の言葉を言霊で再解釈するだけで、
「しあわせになる」方法を私自身で感じとれるように
なっていました。

その成果の詳細に関しては、全貌をお伝えしたくて
『言霊で日本語から読み解く人生の成功』という
教本の中に、まとめています。

例えば、「しあわせ(幸せ)」という言葉も
幸せを 「四合わせ」と言霊で読みとると、
四本の柱をバランスよく実現することで
得られる統合調和したしあわせ感と捉えられます。

四本のそれぞれのしあわせの柱を達成した時、
全開では、「しあわせ全開」と表現しています。

1本目の柱は、個性を発揮する
 【個性全開】=>【志あわせ】 
2本目の柱は、愛情に満ち溢れる
 【愛情全開】=>【支あわせ】
3本目の柱は、裕福に暮らす
 【裕福全開】=>【資あわせ】
4本目の柱は、健康長寿する
 【健康全開】=>【肢あわせ】
 
 それぞれが、互いに影響をしあっています。

 個性を発揮するためには、教育を受ける
学費などの富(金)も必要です。

 逆に個性を発揮すれば、
裕福に暮らせる富(金)も入り易くなります。

 愛情に満ち溢れた生活を送れば、
愛場の中で身体の全身の細胞も元気よく働き、
健康長寿となります。子宝にも恵まれます。

 ストレスなく健康であれば、
愛情にも満たされ易く、個性も発揮して、
富も引き寄せます。

 しあわせは、今どんな現状でも、
シンプルに「四合わせ」と理解して、
一つのしあわせな空間を作るように、
一本一本の柱を自覚してしっかりと立てていけば、
絶対に、しあわせになれると全開では
考えて実践しています。

 ところで、御存じかとは思いますが、
ブータンという国では、国民総幸福量、または
国民総幸福感(GNH)という「国民全体の幸福度」を
示す“尺度”で国が運営されています。

 しあわせ全開学校で人生のゴールにしている
「しあわせ全開」(度)は、このGNH尺度に
似ているのかもしれません。

◆/喜びながら『しあわせ全開(全快)』で暮らそう/

『しあわせ全開(全快)』とは?

しあわせ空間

簡単に表現すると、

部屋の四隅に
【1】個性、【2】愛情、【3】裕福、【4】健康
という四本の柱が立ち、
しあわせ空間を形成した状態だと考えています。

しあわせ全開を、ここ、四国の「愛」媛、
近江聖人と称される中江藤樹先生が住んでいた
大洲市から発信しています。

1.【個性全開(全快)】(志あわせ)

掛け替えのない唯一無二の個性(才能)を
発揮し経済を安定されると共に、社会に貢献する。

2.【愛情全開(全快)】(支あわせ)

ベストパートナーとなる理想の伴侶と出会い、
子を生み育て、すべての愛の源となる家族愛
(夫婦愛、親子愛)に満ち溢れる。

結婚とはjpg
結婚とは、

愛(慈愛と慈悲)に満ちた神の心の中で一つだったものであり、
地球に生まれたとき陰陽の二つに分かれたものが、
再度一つになることである、

と捉えています。

この宇宙的な規模での結婚の理屈を頭にいれて、
日々夫婦が交わりことで最高の愛情を感じることができると共に
日々愛情を積み上げていくことで、

王道(基本)となる愛情の成就ができ、至福のしあわせ(志あわせ)を感じ、

そして、子宝にも恵まれ
子から孫、孫から子へと愛情が繁殖していくようになっています。

これこそが神が人(霊止)に与えてくれた
他のどんな創造にも勝る
人に与えられた最大の創造の技ではないか、と全開では考えています。

独身の方には、
理想の伴侶との出逢い_講座
を準備しております。


3.【裕福全開(全快)】(資あわせ)

豊かでゆとりがあり、他者も思いやれる福のある暮らしとなる。
生活のために必要なお金にも困らない。
コトタマでは、億万長者は奥満長者であったと理解する。
そして、金持ちの金は、コトタマでは、神音(カネ)となります。
音に目覚めて自身(自神)を楽器として
豊かな神の音を響かせることが
金持ちになることと教えてくれています。

また、金(キン)は、「喜」をキとも読めることから
「喜ン」とも捉えています。
周り人(お客様)に喜びを与える生活をすれば、
必ず必要な「喜ン」=「金」が返ってきます。

全喜の生活をすれば、
お金で困ることは無くなります。

「40日間_セルフ・イメージ_次元上昇講座」の一部です。


4.【健康全開(全快)】(肢あわせ)

ボケや認知症も起こることなく、
心も身体も頭脳も健康で長寿を全うする。
*理想的な年齢120歳まで。


『しあわせ全開』の人生実現を加速するために

従来の宇宙観を「喜びの宇宙観」に変える

 一般的には「宇宙は氣で満たされている」という表現をします。

ただし、
言霊の理解から
「氣=キ=喜」であることに
気付くことができると
上記の文章は、

「宇宙は『喜』で満たされている」と置き換えができます。

何と!神様は、宇宙を『喜び』で一杯に満たされていたのです。

 そこで人は、
すべてが喜びの現象であったため、
無意識に森羅万象の美しさ
四季の千態万象の変化の妙味などから、
自身の感性に応じて『喜び』
感じとっていたのでした。

 すなわち人は、
「宇宙は『喜』で満たされている」
という宇宙観に自身の意識を変え
次元上昇することで、
私の「しあわせ」に対して
今まで味わったことのない深い喜びを
感(神)じることが出来るようになります。

【喜びの法則】をうまく活用する

 宇宙には量子物理学から導かれる大法則があります。

それは、意識が現実化する、というものです。

 複雑そうに見える身の周りの出来事も、
実は、私の無意識の意識を含めた
私の意識が、合わせ鏡のように私の周囲に
現実化しているということです。

 そこで、

私が上記「宇宙は『喜』で満たされている」
との喜びの宇宙観を基に

宇宙の大法則「意識が現実化する」を
うまく活用するには、

まだ起きていない現象でも私の意識を
先に喜んでいる状態にすれば、

その結果として喜びを願った意識が
目の前に現象として現われてくることになります。

 つまり、
「喜び」は「感謝」の意識レベルよりも
上位にあるため、

『喜びの法則』を活用することで、
私の意識が嬉しく面白く楽しく明るくなり、
どんな願いの実現も加速するようになります。

  【喜びの法則】
    喜べば
     喜び事が喜び連れて
      喜んでくる。
       (亡き母が遺してくれた教え)


    

『全喜』(四喜)意識を自身の意識に作り上げる

/私をしあわせ全開にしてくれる『しあわせ全開48カ条』表紙/
の最後の最後のページに記載した文章から学んで頂きたいと思います。
購入も出来るようになっています。

四喜を直感で理解してもらえるように
分かりやすく図に描きました。

この図を頭脳内に置いて頂くと四喜を描きやすくなると思っています。

/私の意識内の四喜/

画像の説明
脳内に四喜の四つの部屋があり、
その部屋に喜びのイメージを詰め込んでいく感覚。

四喜とは何か?

 言霊で理解すると、
 「意識=意思の氣」だけでなく、
 
   意識=イシキ=イ四喜
 
 とも読みとることが出来ます。

 すると、私の意識内には、
「四喜」という四つの喜びが
すでに内在していたことになります。
 
 「四あわせ」の四は、
「四喜」の四とそれぞれ対応して繋がっていたのです。

私の意識(イ四喜)内を
四つの喜び(四喜)で満たすことで、
私に加速して「しあわせ全開」が実ってきます。

よろこびの「よ」も四、
しあわせの「し」も四、
世の中の「よ」も、四です。

空間と時間の四次元の世の中は、
「四」で繋がっています。

それを、明確に知(四)る必要があります。
知るもの「し」も四でした。

/四喜(全喜)状態/
【1.喜び】個性になる <=1.個性全開(全快)
【2.喜び】愛人(仁)になる <=2.愛情全開(全快)
【3.喜び】裕福になる <=3.裕福全開(全快)
【4.喜び】健康になる <=4.健康全開(全快)

(追記)
上記のことを纏め上げた
「私をしあわせ全開にしてくれる『しあわせ全開48カ条』」
を、国民また全世界の一人一人が一日も早く
しあわせ全開(全快)になって頂きたくて、
全開学校の受講生のみでなく、
初めての方にも販売させて頂くことに致しました。

宇宙の大法則「意識が現実化する」の活用

 学校では、知識を教えてくれても、
人生でしあわせな成功を収めるために、
もっとも大切な「意識の使い方」を教えてくれません。

 どんな有名校に入ろうが、
どれほど勉強しようが、
最後は、それを学んでそれで自分の「意識」が
どうなるかが、一番大切だったのです。

「意識の使い方」が分かれば、人生で何でも可能となります。

 しあわせ全開学校では、
最終的にコトタマによる「意識の使い方」を
お伝えしています。

 先ほど、お伝えした【喜びの法則】では、
「意識が現実化する」宇宙の大法則を使って、
実現している前に「喜べば」、喜びが実現することになります。
実現したので喜ぶのではなく、成功哲学的には、
喜べば喜び事が実現することになるのです。

 【喜びの法則】
    喜べば
     喜び事が喜び連れて
      喜んでくる。



(備考)

全開学校とは、「あなたの愛と才能を全開」して、「あなたが喜びながら幸せに生きる」ための学びを提供する幼児から高齢者までを対象にした年齢に関係のない生涯学習学校です。

現実は、上記のことを聴かれても、ピンと来ない方もいらっしゃるかと思います。

全開では、しあわせ全開になるためには、まずは、「音」に目覚めることが最初のステップであると考えています。(「音」に目覚める役目を果たしてくれるものが、『脳力全開』となっています)

下記のように7の階段を踏みしめて人は成長・進化・深化・神化・真化していくと捉えています。

■/しあわせ全開に至る7つの階段/
[階段1].【音】:感情の目覚め
[階段2].【絵】:イメージの目覚め
[階段3].【字】:言葉の目覚め
[階段4].【言霊】:感性から神性への目覚めへ
[階段5].【意識覚醒】:意識こそ自身(自神)の本体であることを知る
[階段6].【意識化】:潜在意識の奥深くにしあわせ48カ条を置く。
[階段7].【意識実現】:しあわせ全開、才能全開となる

今ひとつ人生が思い通りにいかない、
年齢が高くなり呆けや認知症が心配である、
家族のしあわせ全開を実現したい、
仕事力を高めたい、

等、解決したい課題をお持ちでしたら、
『脳力全開』を無料にて、体験をして頂けると幸いでございます。

ご縁を持って下さった多くの人が喜びで幸せに生きていらっしゃいます。

また、御紹介している講座は、単独でも受講が可能ですので、ぜひ、受講して下さることを願っております。


a:773 t:2 y:3

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

能力開発、学校、学び、喜び、全喜、しあわせ、四あわせ、しあわせ全開、全開、全開脳